公式ホームページ。患者さん、一人一人の生活スタイルや疾患に合わせた最良の医療を目指す川越市の内科・呼吸器内科・循環器内科クリニックです。川越市保健所向かい駐車場完備。

診療案内

  • HOME »
  • 診療案内

午前8:45~12:00

午後 14:30~17:45                        

電話:049-227-6969 

休診日:水・日・祝日

健康診断予防接種プラセンタ療法スギ花粉症の舌下免疫療法も受けられますのでお気軽にお問い合わせください。  

内科

内科一般を診察しています。風邪逆流性食道炎胃・十二指腸潰瘍胃炎などの胃腸障害、アレルギー花粉症といった日常よくみられる病気から、高血圧糖尿病高脂血症といった生活習慣病の管理、骨粗鬆症(当院では骨密度測定可能です)等まで広く診察いたします。何となく調子が悪い時にも気軽にご相談ください。また、診察の上、より専門的な医療が必要と判断したときには、近隣の大学病院を含め連携病院等へ適切な橋渡しができるようにご紹介をいたします。

呼吸器内科

呼吸器内科では肺に生じる病気を診察します。 当科では長続きする咳肺癌肺炎びまん性肺疾患間質性肺炎など)、閉塞性肺疾患気管支喘息気胸感染性肺炎気管支炎睡眠時無呼吸症候群等、呼吸器疾患全般の診察をおこないます。

※当院では禁煙外来もおこなっておりますので気になる方はお気軽にご相談ください。

小児科(原則6ヶ月以上)

お子様の咳・鼻・下痢・嘔吐等の日常よく目にする感冒症状から診療いたします。

また診察の上、より専門的な医療が必要と判断したときには、近隣の大学病院を含め連携病院等へ適切な橋渡しができるようにご紹介をいたします。

逆に、いつもは定期的に遠方の大学病院等まで行って精密検査等のフォローを受けているけれど、普通の感冒の時までは遠方までいけないなど当院のほうが利便上お役に立つことがございましたら、お気軽にご相談ください。

循環器内科

循環器内科とは心臓や血管における疾患の診断・治療を行います。

日本人の死因の第2位は心臓病です。
心疾患が原因で亡くなる人の数は癌に次いで2番目に多く、 そのうち半分を占めるのが、心臓に栄養や酸素を送る冠動脈が狭くなり十分な血液が届かなくなる狭心症と、 冠動脈が詰まって心臓の筋肉の一部が壊死(えし)する心筋梗塞(こうそく)です。
「痛くなってから」「症状が出てから」では手遅れになる可能性があります。
手遅れにならない為には早期発見、早期治療がキーポイントです。

他にも動悸息切れ高血圧高脂血症心不全不整脈動脈硬化大動脈瘤などの診断・管理・治療を行っています。又、心臓の弁や筋肉の動きをチェックするエコー検査心電図検査も備えています。また、ホルター心電図(24時間心電図)も予約制になりますが検査可能です。

狭心症

冠動脈の血管が狭くなり、心臓へ送る血液の量が少なくなってるものをいいます。 この狭心症は、たまに胸が痛くなる程度で、痛みはおさまります。

心筋梗塞

冠動脈の血管が完全に閉塞して、心臓への血液供給が大幅に減少したり途絶え、心筋が壊死してしまうものをいいます。
詰まった血管の先には血が流れないため、心筋が壊死して心臓が動かなくなってしまいます。
死んでしまった部分の心筋は元には戻りません。

 

以下の症状の方は一度ご相談ください。

・しめつけられるような胸痛
・胸痛時の首から肩にかけての痛み
・動悸 (ドキドキする、脈の乱れ)
・運動時の息切れ
・息苦しくて横になれない
・失神 (突然意識を失った)
・健康診断で心臓の雑音、心電図異常、胸部レントゲン異常を指摘された
・血縁関係に心臓病が多い、もしくは突然死された方がいる

 

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 049-227-6969 受付時間 8:45-12:00、14:30-17:45(水・日・祝日休診)

PAGETOP
Copyright © 野澤クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.