日本脳炎定期予防接種対象者の方へのお願い

令和3年より日本脳炎ワクチンを製造している2社のうち1社のワクチン製造が一時停止した影響により、供給量が大幅に減少し、例年通りの接種が困難な状況となっています。

安定した供給は、当初令和4年(2022年)1月頃と見込まれていましたが大幅に遅れております。

3月に入りまして少しずつですが入荷が見込まれておりますが、まだご希望の方全てに行き渡る量にはなっておりません。

其の為、接種優先順位を

公費適用期限に迫っているお子様 を最優先とさせていただきます。

・初回のお子様 ⇒ 初回のお子様は2回分ワクチン確保する為しばらくの間お待ちいただくことになります。

・Ⅰ期追加・Ⅱ期・特例対象者のお子様 ⇒ 年齢確認の上随時お伝えしていきます。

今後も随時、状況をお知らせして参ります。

ご迷惑をお掛けしますがご理解頂きます様よろしくお願い致します。


———————————————————————–以下、厚生労働省HPより抜粋——————

日本脳炎の予防接種のご案内が遅れます

 

2021年度(令和3年度)は、日本脳炎ワクチンの供給量が減少するため、一部の方へのワクチン接種のご案内が、翌年度に延期されます。皆様のご協力をお願いいたします。

 

〇2021年度に限り、市町村から郵送等で接種をご案内する時期が変わります。

・1期 (1,2回目) 3歳 →通常通り、接種のご案内を行います。

・1期追加(3回目) 4歳 →ご案内を2022年度に行います(5歳)

・2期   (4回目) 9歳 →ご案内を2022年度に行います(10歳)

※このほか、過去に接種できなかった時期があったことから、高3相当の方にも2期接種のご案内をしています。高3相当の方への接種は、通常通り行います。

 

〇医療機関では、次の方々への接種を優先します。お待ちいただく方にはご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。

・3歳の方で、2回目までの接種が終わっていない方

・7歳半が近づいている方で、3回目の接種が終わっていない方 (7歳半~9歳では接種を受けられないため。)

・12歳の方で、4回目の接種が終わっていない方 (13歳以上では接種を受けられないため。)

・高3~19歳の方で、4回目の接種が終わっていない方 (過去に接種できなかった時期があったことから、2007年4月1日までに生まれた方は、20歳未満が定期接種の対象となっていますが、20歳以上では接種を受けられないため。)

 

乾燥細胞培養日本脳炎ワクチンの定期の予防接種に係る対応について(令和3年1月15日通知)

メーカーからのお知らせ(定期接種を希望される方・ご家族の皆様へ)(令和3年4月)